タイトル 第6節バルサ対アトレティコ

OnMouse!↓
a0088359_1148239.gif
a0088359_11482325.gif
Ficha técnica:
5 - Barcelona: Valdés; Alves, Mascherano, Abidal (Maxwell, min.81), Sergio Busquets (Piqué, min.53), Xavi, Cesc (Keita, min.72), Thiago, Pedro, Villa y Messi.

0 - Atlético de Madrid: Courtois; Perea, Godín, Miranda, Antonio López, Mario Suárez (Arda Turan, mi.46), Tiago (Adrián, min.79), Gabi, Reyes (Salvio, min.46), Diego y Falcao.

Goles: 1-0: Villa, min.9. 2-0: Miranda (p.p), min.15. 3-0: Messi, min.26. 4-0: Messi, min.78. 5-0: Messi, min.90.

Árbitro: Delgado Ferreiro (Colegiado vasco). Mostró tarjeta amarilla a Piqué (min.71) y Perea (min.72).

Incidencias: Partido de la sexta jornada de Liga disputado en el Camp Nou ante 83.154 espectadores. Los jugadores del Barça saltaron al terreno de juego con una camiseta de ánimo a su compañero Ibrahim Afellay, que estará seis meses de baja por una grave lesión de rodilla.

ちょっとちょっと、すごい警戒してたあたしバカみたいじゃんか、もぉー。
明らかに失敗でしょアトレティコ。理由は守備から入りたいマンサーノにあるかと思ってたけど、コメント見ると「チームには激しさが欠けてた」と。んん、臆したかアトレティコ。いいゲーム期待してたのに残念である。完勝だから言える事でもある。
先制点、ビジャのあれが入るとバルサはうんと楽になるんですよね。これからも頼むよ。左サイド窓際説を振り払っておくれ。

バルサはバレンシア戦終わりの組み合わせで先発(ペドロ以外)。この数日で何か修正できるとは思えないし、これといった変化も見られなかったけど、アトレティコがチビったのも手伝って、特に危うい感じもありませんでした。
この2試合で思ったのは、アウベスが攻撃参加できないのは物足りないし気の毒な感じもするけど、バックラインでのパス回しに現状では不可欠なのかもしれないということ。3バックをする上ではスピードと運動量と守備範囲の広さが必要なようです。でもこれはたぶん全体的にいえることで、守備に下がらされる場合なんかは特にサイドのセスクとチアゴの体力勝負になるのかなぁという感じ。チャビをしこたま走らせる訳にもいきませんしね。ノグチさんも言ってた攻から守の切り替えとファーストディフェンスのぬるさも、ここらへんが理由かなぁと思ったりしてます。

後半から手を入れてきたアトレティコに対応して4バックにしたバルサ。アウベスが堰を切ったように上がってて、楽しくて笑いました。ピケも帰ってきて、久しぶりの安心材料になりました。
途中、アンカーはセスクが務めたりチャビになったりチアゴになったり。得点差もあったからだろうけど、上手く運ぶと相手からみたら面倒で始末悪いだろうなと思いました。わたしも時々めんどくさくなりますよ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-09-26 11:50 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶