「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第3節ソシエダ対バルサ

a0088359_459071.gif
Ficha técnica:
Real Sociedad: Bravo; Estrada, Demidov, Iñigo Martínez, De la Bella; Illarramendi, Griezmann, Xabi Prieto (Cadamuro, min. 68), Zurutuza, Mariga (Aranburu, min. 79); Agirretxe (Vela, min. 79).

FC Barcelona: Víctor Valdés; Alves, Busquets, Adriano, Fontás (Iniesta, min. 81); Keita, Xavi, Thiago (Messi, min. 62), Alexis (Villa, min. 30), Pedro y Cesc Fabregas.

Arbitro: Mateu Lahoz (Valencia). Amonestación a Zurutuza (m.67), Cadamuro (m.81) y a Messi (m.92).

Goles: 0-1, min. 10: Xavi. 0-2, min. 11: Cesc. 1-2, min. 59: Agirretxe. 2-2, min. 60: Griezmann.

Incidencias: 30.000 espectadores en el estadio de Anoeta. 293.000 euros de recaudación. Alexis se retiró lesionado en el minuto 30 y tuvo que ser retirado del terreno de juego por la Cruz Roja.

エンパテましたよ。終わった直後は負けなくてよかったとすら思いましたよ。ブスケがロハってたらどうなってたことか。
ゼロトップ、セスクムード満点のありがたい感じでさっさと2点リードしてた末というのがどんよりさせます。
選手は追いつかれて難しくなったって言いますが、前半途中からすでに良くなかったですよね。
さらにサンチェスの負傷で一層動きが悪くなった、サンチェスが抜けたからというより負傷がショックという感じもしたり。

もちのろんでソシエダのコンパクティブ且つ試合経過に合わせたプレッシングには、苦しめられて当然だと思います。あれだけスペース、パスコースを潰されては動きも悪くなります。でも得点シーンのように中盤の5人を空中でかわせば、割と裏は突けていたはずなのに。
両サイドの縦が切られてたとはいえ、少なくても追いつかれるまではアグレッシブなプレスではなかったんだから、ドリブルで少しは路を開けたはずだし。
コーナーキックでブスケもフォンタスも上がりたくないんだったら、ショートコーナーにすればいいし。
周りのために動けるペドロやイニエスタを巧く使わないといけないことくらい、みんな分かるのに。
なんつーか、ぼんやりした出来でした。
一方アギレチェのガッツポーズはすごくカッコ良かったです。
それにつけても、あのビジャの信じられないようなミスはね、信じられないとしか言いようがないです。
他に言おうとすると自主規制がかかります。

サンチェスは右ハム裂傷で8週くらいですか。
なんかフレブあたりから続いて。。いやいやいやまさかまさか(>_< )Ξ( >_<)

それとね、やっぱりあの真っ黒ユニはいやだよね!(八つ当たり)
シュッとしてるのってバルサっぽくない。もっとポップというか元気な感じがいいよ。
シュッとしてるのはマドリーの方がいいよ。

それとそれとCL、Jスポでやるんですね!とりあえず今度の試合は。
バー観戦免れた!ひゃっほー!(カラ元気)
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-09-12 05:47 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶