「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第22節バルサ対アテレティコ

a0088359_13571064.gif
Ficha técnica:
FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Abidal, Maxwell; Sergio Busquets, Xavi (Afellay, m.84), Iniesta (Keita, m.80); Pedro (Bojan, m.84), Villa y Messi.

Atlético de Madrid: De Gea; Valera, Ujfalusi, Godín, Antonio López; Reyes, Tiago, Assuncao (Koke, m.57), Filipe Luis (Elías, m.76); Fran Mérida (Forlán, m.46) y Kun Agüero.

Goles: 1-0, m.17: Messi. 2-0, m.28: Messi. 3-0, m.79: Messi.

Árbitro: Turienzo Álvarez (C. Castellano-leonés). Mostró cartulina amarilla a Ujfalusi (m.28), Alves (m.45), Tiago (m.67), Messi (m.68) y Valera (m.88).

Incidencias: Asistieron al encuentro 84.766 espectadores en partido correspondiente a la vigésima segunda jornada de Primera disputado en el Camp Nou.

国王杯でメンバーを入れ替えリフレッシュしたはずのレギュラー組でしたが、あまり良い出来ではありませんでしたね。
前半はボールをキープしリズムを作ってアトレティコを寄せ付けませんでした。
むしろ淡々と無慈悲に進んだような感じでした。

ところが後半からフォルランを入れてきたアトレティコは早めに前線へ繋ぎ、バルサラインを押し上げさせないようにしてきました。
バルサは縦に引き延ばされたように中央にスペースができ、攻撃と守備が切り離され繫ぎ目が出来てしまいました。
奪われた後のディフェンスにも人数を掛けられず対応が遅れます。そうなると奪い返す位置が低くなり、速攻が出来ればまだいいけど、全体的にアップダウンが多くなって疲れます。ミスも出ます。
ペップが嫌う行ったり来たりする展開になってました。
日本語公式にあったペップコメントに尽きる、そんな試合でした。


ところで今節メッシとロナウドによく似たゴールシーンがありましたねぇ。

messi


ronaldo


タッチ数とか頭の向きとかの違いが面白いです。
ディフェンスの慌て具合はアトレティコに軍配か?(^^:

***

@国王杯
a0088359_14433612.jpg
がんばれ!
ジオバニも帰ってきたぞ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-02-08 15:13 | マッチレポート