タイトル っていうかアーセナル

細さ全開!!
らしいけど、なんつったら怒られるんかしら。

キャロルショックの涙で前が見えないのか開始50秒足らずで失点、3分前に2失点。おい、90失点するつもりかと項垂れる中、10分間で3失点、30分前に4失点目。
そらもう帰りたくもなるでしょうし、私も見続けるか正直考えましたよ。
まさかキャロル放出へのストライキじゃないだろうけど、解説陣に45分間なじられ続けても仕方のない
どーしょもない前半でした。

なので結構早い段階から帰る人もいました。
出口に向かおうとしながら堪らず引き返し、ピッチに向かって毒を吐き、再び出口に向かおうとするも帰るに帰れない、この怒りを床を蹴る以外どこに向けたらいいのか全く抑えきれない。そんな1人のサポーターが映されていました。
心底同情しました…。

そんな調子でなんで追いつけたかと思い返すとやっぱりディアビの退場が切っ掛けでしょうか。
ハーフタイムにネジ巻いた的な事言ってるけど、たぶんパデューはなんにもしてないと思ふ (・ω・)
レンジャー入れるのも遅いし。
つまりはバートンのバートンなりの戦い方で引き寄せた引き分けってことになるのかしら。
ガナ側としてはジャッジへの怒りが収まらないでしょうけど、そのディアビポイントとPK2つ、どれもまぁそれなりのものだったと思いますけどね。
あ、ノーランにはカード出すべきだとは思いますが。
どっちにしてもとんでもない試合でした。

アイルランドはいつから出るのかなー


NEWCASTLE (4-4-2): Harper; Simpson, Coloccini, Williamson, Jose Enrique; Gutierrez, Nolan, Tiote,
Barton; Lovenkrands (Ranger 73), Best (Guthrie 89). Subs (not used): Krul, Campbell, Perch, Ferguson, Richardson.
Booked: Nolan, Jose Enrique.

ARSENAL (4-2-3-1): Szczesny; Sagna, Koscielny, Djourou (Squillaci 48), Clichy; Diaby, Wilshere,
Walcott (Eboue 79); Fabregas, Arshavin (Rosicky 69); Van Persie. Subs (not used): Almunia, Gibbs, Chamakh, Bendtner.
Booked: Szczesny, Sagna,
50 Diaby has been sent off.

Newcastle 4 (Barton 69pen, 84pen; Best 75; Tiote 88)
Arsenal 4 (Walcott 1; Djourou 3; Van Persie 10, 26)

REFEREE: P Dowd
Attendance: 51,561

a0088359_14173498.jpg
わーい、どこも表紙だー。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-02-06 14:24 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶