「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 国王杯ビルバオ対バルサ

だいぶ遅いですが順番通りいきます。
a0088359_22535956.gif
Ficha técnica:
1 - Athletic Club: Iraizoz; Iraola, Ustaritz, Ocio, Koikili; Susaeta (David López, m.46), Gurpegui, Javi Martínez, Gabilondo (Muniain, m.79); Toquero (De Marcos, m.67) y Llorente.

1 - FC Barcelona: Pinto; Alves, Piqué, Abidal, Adriano (Iniesta, m.61); Busquets, Xavi (Puyol, m.77), Keita; Messi, Villa (Afelllay, m.90) y Pedro.

Goles: 0-1, m.74: Abidal. 1-1, m.85: Llorente.

Árbitro: Muñiz Fernández (Colegio Asturiano). Mostró tarjeta amarilla a los locales Gurpegui, Toquero, Ustaritz, y a los visitantes Busquets, Pinto.

Incidencias: Lleno en San Mamés. Unos 40.000 espectadores. Una multitud acompañó al Athletic en su salida del hotel de concentración y parte de ella le acompañó en el viaje a hasta el campo. Partido de vuelta de octavos de final de la Copa del Rey.
Tu Marcador

ビルバオはバルサのやる事は分かっていて、バルサもその事を分かっているそんなゲームでした。
予想通りタフな試合になりました。

どっちも慎重な立ち上がりでしたが、その流れのままビルバオは堅くしつこくある程度の激しさも持ってバルサの攻撃を阻みます。
序盤はビジャの素晴らしいポストプレーなんかも冴えて、中央を崩すシーンもあったんですが、徐々にサイドに閉め出され始めます。なのに真ん中真ん中行って攻め倦ねてました。
休み明け初ゲームのメッシはその通りの出来だし、ビルバオの中盤は泣きたくなるほど堅く、前線もしつこく追いかけてきます。ブスケなんかはよく我慢したなぁと変なとこで感心してしまうほどでした。

後半からビルバオは攻勢に出てきました。
バルサにとっては願ってもないことで、チャビの働きに効果が顕著に出ました。同時にイニエスタを入れたことでバリエーションが増えました。
逆にここを凌がれたらヤバイなぁとも思いましたが、チャビとメッシとイニエスタの1.5人分の働きと値千金エリックのゴールでバルサが凌がせて頂きました。
フランス人らしい美しいゴールでしたねぇ。

レバンテ戦同様、締まりの悪い終わり方ですがなんとか切り抜けてくれて良かったです。
怪我明けのプジョルを使っちゃうあたり、どっちでもいいみたいなこと言っといて結構本気ですねペップも。


a0088359_23345962.jpg
とびっきり嬉しそうだったねー!
”カメラマンとじゃなくてチームとゴールを祝いたい”ってのも良い!
しかしコブできるほど硬いビスケットてなんだ!(`Д´)ゴルァ!!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-01-10 23:37 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶