タイトル 第15節バルサ対ソシエダ

カザン戦まだ見てないけどまあいいや。
a0088359_2243597.gif
- Ficha técnica
5 - FC Barcelona: Valdés; Alves, Puyol, Abidal, Maxwell; Mascherano (Busquets, m.52), Xavi (Keita, m.67), Iniesta; Pedro (Bojan, m.61), Messi y Villa.

0 - Real Sociedad: Bravo; Carlos Martínez, Ansotegi, Mikel González, De la Bella; Rivas, Elustondo, Aranburu (Zurutuza, m.56); Xabi Prieto (Sarpong, m.80), Griezmann y Joseba Llorente (Tamudo, m.69)

Goles: 1-0, m.9: Villa. 2-0, m.33: Iniesta. 3-0, m.46: Messi. 4-0, m.87: Messi. 5-0, m.90: Bojan.

Árbitro: Fernández Borbalán (C. Andaluz). Mostró cartulina amarilla a Mascherano (m.7).

Incidencias: Asistieron al encuentro 74.931 espectadores, en partido correspondiente a la decimoquinta jornada de Primera División disputado en el Camp Nou.

ちょっとはソシエダにもボール触らせてあげなさい、このいじめっ子らめ!そう思うくらい凄かった。
ゲームで通したパスの数は938本。それがどんな数字なのかは試合を見なければ全く実感できませんが、見れば明白、調子の良さは白日の如し。
ソシエダはとても良く絞った守備をしていました。そのために1本の必殺スルーパスはなかなか通すことができません。でもそのお陰あって、もの凄いものを見ることが出来ました。
淡々とボールを廻すパスマシーン。気負いも躊躇も淀みもなくゴールまで繋げてしまうドSバルサが戻って来つつあります。恐ろしい。

私は少しの悪い予感も持たず試合を見始めました。リーガはマニータの中に。緩んではいけないなぁと思いつつも、そっくり返って見ていました。
選手たちはまったくそんなことはないようで感心しきりです。特にペドロ。
a0088359_23512417.jpg
portadaではないけど、ここで良かったら載せとくよっ!

にしても何であんなにソシエダ選手は足滑らせてたのかしら。
後半はそうでもなかったからスパイクとかの選択ミス?
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-12-14 00:00 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶