タイトル 日本語しかわからないって不便だワー

(marca.com)
"Hemos regalado dos goles cerca del ridículo. Sabíamos que podíamos dejar espacios y que al contragolpe nos podían hacer más daño"

(sportsnavi)
「ばかげた形で相手に2点をプレゼントしてしまった。相手のスペースを完全に消すことが難しく、カウンターでは危険な場面を作られる可能性が高いことは、最初から分かっていた」

(goal.com)
「理屈に合わないような2ゴールを前半にプレゼントした。彼らにスペースを与えたのは、最初から考慮していたことだった。その方がカウンターの威力を強められる」

(某翻訳)
We have given two goals near the ridicule. We knew that we could leave spaces and that to the counterblow they could harm us more

(Google翻訳)
We have given two goals near the ridiculous. We knew that we could leave on the counter space and we could do more harm


モウリーニョのコメント最後の2行。
ゴルコムので合ってるかな?と思うんだけど何となく誤解を与えそうな文章だし、スポナビの「相手のスペースを完全に消すことが難しく」なんてのは何処からきたんだろ。
何故か個人ブログとかでも訳してくれてない、なんかヘンな文なのかしら。ってそんなに調べた訳じゃないけど(^^;

私がこの2行を気にするのはモウリーニョが何をしたかったのか良く分からなかったから。
現状結果が出てるサッカーは、スピードのある前線でボールを奪ってカウンターというものだと思っていたんだけど、クラシコではそれが感じられなかった。もしくは機能しなかったのかもしれない。
モウリーニョは緻密でしっかり対策をしてくるんだろうと思っていたけど、もしかすると特に何もしてこなかったのかもしれないとインタビューなど読んだ今になると思う。
本人が言うように今の時点では充分ではないのかもしれないけど、ずっとメンバーを替えずにやってきたことをここで変えるのは不合理だし、選手を信頼してるんでしょうねきっと。
私としてもそれは良い感じです。やりたいことで対戦して欲しいし。

ロナウドも頑張ってたなー。あの状況で最後まで頑張れるのってすごいと思う。

どーでもいいけどマドリー日本語公式ページなかなかいいよね。
バルサ公式ってどうもちょっと頭悪そうなんだもん(ーー;
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-12-01 13:55 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶