タイトル 第12節アルメリア対バルサ

イエーイ!超早アップ!明日は雨です。
a0088359_949676.gif
Ficha técnica:
Almería: Diego Alves; Michel, Carlos García, Santi Acasiete, Juanma Ortiz; M'Bami, Bernardello, Fabián Vargas; Corona, Piatti, y Goitom.

FC Barcelona: Víctor Valdés; Dani Alves, Puyo, Fontás, Maxwell; Xavi (Thiago, m. 46), Mascherano, Iniesta (Keita, m. 46); Pedro (Bojan, m. 55), Messi y Villa.

Goles: 0-1, m. 16: Messi. 0-2, m. 18: Iniesta. 0-3, m. 26: Acasiete en propia meta. 0-4, m. 35: Pedro. 0-5, m. 36: Messi. 0-6, mm. 61: Bojan. 0-7, m. 66: Messi. 0-8, m. 77: Bojan.

Árbitro: Muñiz Fernández (Colegio Asturiano). Amonestó a los locales Bernardello y Fabián Vargas y al visitante Thiago Alcántara.

Incidencias: Partido correspondiente a la duodécima jornada de Liga, disputado en el Estadio de los Juegos Mediterráneos, ante 13.000 espectadores.

a0088359_1923096.jpg

快勝完勝! ってだれも顔映ってないけど↑本物か?(笑
最後の方はちょっと喜びにくくすら感じてしまうほどでしたが、ピケをバックアップできたし、イニエスタとチャビも省エネできたし、糞詰まりというよりダダ漏れ中だったボヤンもいいゴールあったし。全体的にコンディションも上がってきてる感じです。あとはちょちょっとコペンハーゲンにお返しをして、いよいよですね。

試合。
この日は今季バルサの肝がこれ以上なく機能してたように見えました。
メッシが下がりめスタートになることで中盤で数的有利を作り出します。序盤アルメリアは前から激しくプレッシャーを掛けてきたんですが、ボールがバルサ中盤まで進むと急に緩くなるように感じたのはそのお陰で、アルメリアはよく動けてるのにチャビやイニエスタどちらかのマークが手薄になるシーンが見られました。
メッシに人を割かなければ割かないでドリブルで忍者のようにすり抜けてくるし、センターバックがくっついて来れば来るで今度はビジャが飛び込んでくるし。
ここの部分の対策が準備し切れていないチームには手こずらない感じがします今のバルサは。
でもなんでこれが昨季はうまくいかなかったんかしら。と思うと相手最終ラインで駆け引きをするビジャの存在は結構大きいんかなと思ったりしています。

唯一心配で、つまりアルメリアがしなきゃいけなかったのはバルサの両センターの追い回しだったと思うんですが、それはしてこなかったんですよね。展開によっては見られたのかもしれませんが無かった。助かったと思いました。
ピケ(アビダル)の代わりに入ったフォンタスは集中して1対1も強気でこなしていたけど、そこからの組み立てがさすがにもどかしい感じがありました。困って出すのがプジョルだし。
でもレフティの定めか良いロングフィードを持ってることは充分アピールできたので良かったと思います。チアゴもですがBの子たち、どんどん自信付けてきてる感じで非常に嬉しいです。

さてとRecったマドリでも見ようっと。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-11-21 10:21 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶