「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第11節バルサ対ビジャレアル

a0088359_622041.gif

Ficha técnica:
FC Barcelona: Valdés; Alves, Puyol, Abidal, Maxwell (Adriano, min.85); Sergio Busquets, Xavi (Mascherano, min.89), Iniesta; Pedro, Messi y Villa (Keita, min.71).

Villarreal: Diego López; Ángel, Musacchio, Marchena, Capdevila; Bruno, Borja Valero (Jefferson Montero, min.77) Cazorla; Cani (Senna, min.70), Nilmar y Rossi (Rubén, min.84).

Goles: 1-0, min.21: Villa. 1-1, min.27: Nílmar. 2-1, min.58: Messi. 3-1, min.83: Messi.

Árbitro: Delgado Ferreiro, del comité vasco. Mostró cartulina amarilla a Abidal (min.36), Borja Valero (min.45+), Puyol (min.67), Ángel (min.74) y Senna (min.90+).

Incidencias: Partido correspondiente a la undécima jornada de la Liga, disputado en el Camp Nou 80.766 espectadores, según datos oficiales. En el palco de honor estuvieron los reyes de Jordania.

お互いにとって大事な試合なのでナーバスになるのは仕方ありません。
それよりもこのデルガド・フェレイロとはご先祖因縁でもあったのかしら。

試合。
試合後選手コメントにもありましたが、クラシコに向けてボルテージを上げてるのかそれともピークコントロールなのか、とにかく少しずつ運動量が回復してきてるように思います。
同点に追いつかれるまでは本当に素晴らしくて、なんだか若々しくすら見えました。
横幅を広く使ってビジャレアルディフェンスを引き延ばすことに成功していました。こうなるとグッとゴールまでが近く感じるので何点でも決められるような高揚感を覚えます。
今季1番だったんではないかしら。

見てると面白いのでペドロをしばらく見ていました。
素晴らしいアシストを決めると思ったら、やたらとスルーを狙ってみたりとこんがらがったりもします。アウベスとのコンビネーションはもう一歩という感じがもどかしくて、身をよじってしまいます。
でもそのアシストは壁パスといえばそれまでですが、あんなに完璧な壁パスもないやろってくらいで。
人のために動けるバルサたぶん唯一の男です。

ピケの代わりにセンターに入ったアビダルはペップ曰くスペクタクルで、ニウマールとロッシに当ててくる長いボールをことごとく摘み取っていました。高さでいうと勝つのはわかりますが、スピードとコントロールと小狡さを考えると大仕事だったと思います。
ピケの不在は特に攻撃の組み立て面で感じました。ブスケのロングボールにもう少し精度があればいいんですが、おしい場面もありましたけどちょっと物足りなさがあります。
PUNK ROCKだなんてTシャツ着てる人に遅れをとってはなりません。がんばれブスケ。

バルサ2-0になるはずだったゴール取り消しの後、どんな感じでニウマールにボールが渡ったのか知りたいですね。気が散るのはわかりますが、防ぎたかったところです。
それでも後半はしっかり仕切り直してました。
パスのダイナミクスが軽快だった前半と違って後半はドリブルで攻め入るシーンが多かったように思いました。お陰でファールを貰い追加点を獲ることができました。
常にドリブルばかりだと見飽きますが、こういう変化は楽しいです。


a0088359_6273229.jpg
1点目決まった後モジャモジャになってた〜
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-11-16 06:49 | マッチレポート