「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第5節ビルバオ対バルサ

a0088359_13381140.jpg
Ficha técnica:
Athletic: Iraizoz; Iraola, San José, Amorebieta, Aurtenetxe; Gurpegui, Orbaiz (Ocio, min.46), Javi Martínez, Gabilondo; Igor Martínez (De Marcos, min.46) y Llorente (Iturraspe, min.68).

FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué, Puyol, Adriano (Maxwell, min.46); Busquets, Keita, Xavi (Thiago, min.81); Pedro, Iniesta (Bojan, min.81) y Villa.

Goles: 0-1, min.54: Keita. 0-2, min.73: Xavi. 1-2, min.89: Gabilondo. 1-3, min.92: Busquets.

Árbitro: Mateu Lahoz (Colegio valenciano). Expulsó a Amorebieta, en el minuto 34, por una dura entrada a Iniesta, y a Villa, en el 86, por una agresión a Gurpegui. Además, mostró tarjeta amarilla al local Aurtenetxe y al visitante Piqué.

Incidencias: Unos 36.000 espectadores en San Mamés. Noche fresca y lluviosa. Terreno de juego irregular y castigado por lluvia. Realizó el saque de honor Angela Hilton, hija de Mr. Pentland, el legendario entrenador del Athletic en los años 20 y 30 del Siglo XX. Quinta jornada de Liga.

頑張って!と期待したボヤンくんはベンチスタート…。
ビジャと被るのは分かるけど、そもそもちゃんと真ん中で使ってあげないからじゃないかと思うのですが。

試合。
前節のヒホンよりもプレッシャーが高く早い分、疲れさせられた感じがします。
何分頃だったか、バルデスにボールが戻った時、ビルバオディフェンスはピケやブスケをマークしてボールの受け手を消していました。結局プジョルしか空いてなくて…みたいな。
そのまま左ラテラルに入ったアドリアーノに繋ぐんだけど、ポジションが中途半端なのか、ボールを失う位置が悪い。
さらに体格で敵う相手じゃないのでセットプレーも緊張感たっぷりだし、バルサ側のハイボールもほぼ跳ね返され、カウンターで脅かされること多々。
序盤はかなり厳しい展開になってしまいました。

状況を打開したのはやっぱり中盤。相手が10人になったのもあるでしょうけど、チャビのキープからブスケに渡り視野の広さでボールを散らして機転になります。
そのブスケも良かったんだけど、今更ながらチャビはすごいわ〜って見てました。彼ががっちりキープしてくれることでイニエスタやケイタの走り込むスペースが面白いくらい簡単に生まれるし、それに連動してペドロが囮になってアウベスを使ったり。ぐっとテンポが良くなります。

1点目も良かった。
飛び出したケイタにビジャのダイレクトパスがぴったり来ました。期待してる部分がゴールになると嬉しいです。

が、どうもゲームの閉じ方が悪い。
クライフさんじゃないけど、この試合ももう少し賢くやれば退場も失点もなかったはず。
一人少ない中で2点先制されてビルバオは少し気持ちが折れ初めていたように見えたのに。
誰かに点取らせようってのは駄目だってのが分かんないのかしら。
昔々ロナウジーニョの時も私はなかなか頭に来たんですが、加入間も無いとはいえ今回のビジャにも同じくらいの気持ちですよ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-09-27 19:42 | マッチレポート