「ほっ」と。キャンペーン

タイトル CL バルサ対パナシナイコス

やっと見れました。
a0088359_186137.jpg

Ficha técnica:
FC Barcelona: Valdés; Alves, Piqué (Gabi Milito, min .75), Puyol, Abidal, Sergio Busquets, Xavi (Mascherano, min .77), Iniesta, Pedro, Messi y Villa (Bojan, min .69).

Panathinaikos: Tzorvas; Marinos, Kanté, Boumsong, Vyntra, Gilberto Silva, Simao, Govou (Luis García, min.70), Katsouranis (Karagounis, min.64), Leto (Ninis, min.80) y Cissé.

Goles: 1-0: Govou, min.20. 1-1: Messi, min.22. 2-1: Villa, min.33. 3-1: Messi, min.45. 4-1: Pedro, min.78. 5-1: Alves, min.90+3.

Árbitro: Nicola Rizzoli (ITA), Mostró cartulina amarilla a Karagounis (min.84).

Incidencias: Primera jornada del Grupo D de la Liga de Campeones disputado en el Camp Nou ante 69.738 espectadores.

先週末の敗戦、アビダルのセントラル起用が悪かったかどうかは分からないけど、少なくとも良かった訳ではないし、本人もドメネクに見出されたポジションなんかよりも本来の仕事がいいだろう。
何よりも2失点なんて失態を前にして何かに固執することなんて出来ないはず。
そんなこんなでか、良い具合にプジョルが復帰。ミリートはまたベンチスタートでした。

それでも失点してしまいました。しかも先制されてやんの。キーパーからの縦1本で。
色んな角度からのVTRが流れましたが、どこから見てもなんとも情けない。
ツォルバスからパスが出て、いとも簡単にその落下地点をシセに取られ、競ることもできず挙げ句オシャレなパスで裏取られて。すべてのアテネ人に捧げますよ。
全体的には相手を動かす流動性みたいなのもうんと良かったし、サイドからもたくさん攻め込めました。アウベスのクロスがハズレ日でしたが。
でも単にパナシナイコスが無策だったって気もするし。

逆転勝利は価値のあるものなんでしょうけど、先制されない、失点を抑えるっていうのが試合を優位に運ぶし、それがバルサの強さなんだと思うから、ちょっとどうも嫌な感じは消えないです。
後のゴールラッシュは素晴らしかったし楽しかったですが、私は週末アトレティコに完勝してから喜びたいと思いまっす。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-09-18 18:32 | マッチレポート