「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第31節クラシコ -ベルナベウ-

a0088359_12445523.jpg

慎重な立ち上がり、その割にはミスも多くて見ている方としても緊張しました。
バルサもマドリーもプレスに気を払っていながらも、先に切っ掛けを掴もうと伺いあっています。動きも悪くなく、中盤での潰し合いが暫く続きました。

バルサはダニがトップに入った形になってるんだけど、これは3バック、ダニエウとマクスウェルが高い位置を取る5バックだったと思う。
結果的にこれはあまりハマらなかった。
ラテラルが高い分、ケイタとブスケの上下動が期待されるのに大人しく、落ち着くのに人一倍時間の掛かったペドロが前でボールを失うと、ラフィとロナウドの攻撃をミリートが1人でみることもしばしば。プレスが掛かりだしてからはマドリーの良さを出させない事には成功していたと思うけど、奇策のダニの所も上手く繋がらず、バルサの良さも消えてしまってました。

マドリーの早いロングパスにバルサラインは下げさせられ、段々間延びしてきました。それでもマドリーはバランスを保ちながらコンバクトにプレーエリアを押し上げてきます。25分、主導権は完全にマドリーでした。

そのままじっくりやられてたら結構嫌だったと思うんだけど、サッカーの難しさは攻守の切り替え。チャビがしょうもないカードを貰いながらも、ちょこっと反攻の兆しが見えてきました。それを活かせるメッシのテクニックが本当に心強く感じました。
しかも期待を期待で終わらせないのが怪物くんたる由縁。リスタートからチャビに預け、透明人間になって再びカシージャスの前へ、隙間を通してゴール!
とにかくホッとしました。

前半残り15分、スコアが動いた事でホルモンが出たのか肉弾戦になり、ちょくちょくプレーが止まる展開になったので色んな意味で怖かったですが、なんとかリードを持って折り返す事ができました。

後半バルサは修正。マクスウェルを前に組み込んで後ろは4人でいつものL字型ディフェンス。
これで少しはマシになるかと思ったのに防戦一方。7〜8分までかなり押し込まれましたが、徐々に中盤が作れるようになりました。この試合、まとまったパスワークができたのは初めてじゃないかと思います。
そしてペドロのゴール!
先制点と同じ様なプロセスで、そしてチャビが引き付けてスルーパスというのも先制点と同じでした。

その後はマドリー得意の猛攻。遠かろうが打ってきます。マドリーがベンチワークをする前に追加点を取れた事はすごく大きかったと改めて思いました。

バルサは割りと落ち着いてるように見えました。プジョルも闇雲にクリアに逃げず、バルデスは冷静を保ち続けてました。この試合、バルサもそれぞれの局面では良い所を見せてたけど、マドリーが上回る部分も多かったと思いました。が、それを受け止める幅みたいなのがこの日のバルサにはあったように感じたと言うと怒られるのかしら。結果的にはロナウドが言うように少しの差だったと私も思います。

残り15分に迫る頃には不思議ともう大丈夫な気がしました。マドリーに焦りが見えたし、それ以上に疲れが見え出した。バルサも足が止まり出しました。
怪物くんはも1点取りたそうだったけど。
a0088359_12453495.jpg
- Ficha técnica:
0 - Real Madrid: Iker Casillas; Sergio Ramos, Raúl Albiol, Garay, Arbeloa; Gago, Xabi Alonso, Marcelo (Guti, m.57); Van der Vaart (Raúl, m.69); Cristiano Ronaldo e Higuaín (Benzema, 79).

2 - Barcelona: Víctor Valdés; Puyol, Pique, Milito (Márquez, m.79), Maxwell (Iniesta, m.63); Keita, Busquets, Xavi; Dani Álves, Pedro y Messi.

Goles: 0-1, m.32: Messi. 0-2, m.55: Pedro.

Árbitro: Mejuto González (colegio asturiano). Amonestó a Xabi Alonso (13), Raúl Albiol (30), Sergio Ramos (61) y Garay (83) por el Real Madrid, y a Messi (19), Xavi (30), Dani Álves (39), Maxwell (51) por el Barcelona.

Incidencias: encuentro correspondiente a la 31ª jornada de Primera División disputado en el estadio Santiago Bernabéu, lleno (79.500 espectadores). Se guardó un minuto de silencio por los fallecidos en el accidente aéreo en Smolensko (Rusia), entre los que se encontraba el presidente de Polonia, Lech Kaczynski, y el del Comité Olímpico Polaco, Piotr Nurowski.

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2010-04-12 13:23 | マッチレポート